FC2ブログ

君と彼女と彼女の恋。 -【※ネタバレ注意】クリアしたので感想-

君と彼女と彼女の恋。クリアしました。

君と彼女と彼女の恋。
これほどゲームの内容そのままのタイトルもないでしょう。
君とは誰か、彼女とは誰か、彼女とは誰か。
その意味に気づいたとき、このゲームの本当の姿がわかるようになっています。

この前、途中経過での感想を書いた時に、画面のこっち側に話しかけてくるなんて。
と言いましたが、違いました。
そもそも、このゲームは、オレと彼女達とのゲームだったのです。
そのことに気づいたのは、他の人達より遅かったと思います…。恥ずかしい…。
彼女達が好きだと言っていたのは、オレに操られている主人公の「真一」ではなく、
ゲームを遊んでいる、画面のこっち側にいる「君」。つまりこの私。

そのことに気づいたのは、一回セーブデータを消してからです。
最初のループ生活は美雪の好感度を下げまくりました。
その結果、美雪に殺され、殺され、結果アオイが世界から消えてしました。
そのあと、改変された世界で何周かした後に、セーブデータを消すやり方が、
公式のやり方らしいと知り、セーブデータを消しました。

そして、二週目。今度は好感度を上げました。その結果美雪をエッチをして、
最終的にアオイが消えました。

三週目、どうすればいいんだろうと頭を悩ませながら、色々と試行錯誤した結果、
やっとアオイが消えた後に意味があることに気づき、美雪に小袋の中身を食べさせるところまで行きました。
三週目はずっとスキップでプレイしていたので、クイズは感と記憶でした。9回目の挑戦でやっとクリアできました。

そして、運命の選択肢、アオイを選び、クリアしました。

感想らしい感想を書いていないですね。これではただの説明か。

以上の事を踏まえて、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このゲームは、究極のキャラゲーだと思う。
キャラクターとは何なのか、ゲームとは何なのかを突き詰めた結果、でた答えがこのゲームなのだと。
しかし、肝心のキャラクターがイマイチであった。
キャラクターの嗜好は人それぞれだと思うので、自分個人の感想としては、
二人ともあまり好きではない。キャラクター的に。
なので、面白かった。というよりも、ギミック的な部分にスゴイなと感心した方が強い。

ゲームとしての完成度としては流石はニトロプラスだなと思った。
時に、ラストの美雪の呪いの話。
プレイヤーの勝手な振る舞いにより、傷ついた美雪とアオイ。
最後にアオイを選んで、その後美雪がどうなったかはわからない。
別の世界の真一と仲良くなって幸せになれたら嬉しい。

そして、アオイと「君」であるオレ。
美雪に呪いをかけた代償として、オレも呪いがかけられたんだなと理解した。
アオイルートのエンディグ。その意味はそういうことだと解釈した。

美少女ゲームユーザーである君は今までに、色々なゲームを遊び、
そしてこれからも沢山のゲームを遊ぶであろう。何人もの女の子達を攻略するであろう。
攻略?攻略ってなんだ?そんな敵を倒したかのような言い方をするのが本当に正しいのか?
その攻略された女の子は君にとってなんだ?好きで好きでクリアしたのか?
それとも、実績を解除するためだけに攻略したのか?既読率を100%にしてCGも音楽もシーンも100%にするため
だけに攻略したのか?ゲームのヒロインは君にとってなんなんだ?

そう言われた気がしました。

以上。君と彼女と彼女の恋。を遊んでの感想でした。

ゲームをクリアしてからすぐ、しかも半分寝てる頭で書いたので、
後日、余力があれば、また感想を書くかもしれません

それでは、また。

                          
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜カメオ

Author:桜カメオ
趣味:ゲーム(AからRまで)、
    読書、
    音楽鑑賞(HR/HM)
特技:欲しい
職業:会社員
SEX:紳士

カウンター
あなたは
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

人気ブログランキングへ
バナー※18禁注意!!
まいてつ ランス03 リーザス陥落 ランス9 ヘルマン革命 ものべの - すみ Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売! Evenicle(イブニクル)