スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と彼女と彼女の恋。 -【※ネタバレ注意】クリアしたので感想-

君と彼女と彼女の恋。クリアしました。

君と彼女と彼女の恋。
これほどゲームの内容そのままのタイトルもないでしょう。
君とは誰か、彼女とは誰か、彼女とは誰か。
その意味に気づいたとき、このゲームの本当の姿がわかるようになっています。

この前、途中経過での感想を書いた時に、画面のこっち側に話しかけてくるなんて。
と言いましたが、違いました。
そもそも、このゲームは、オレと彼女達とのゲームだったのです。
そのことに気づいたのは、他の人達より遅かったと思います…。恥ずかしい…。
彼女達が好きだと言っていたのは、オレに操られている主人公の「真一」ではなく、
ゲームを遊んでいる、画面のこっち側にいる「君」。つまりこの私。

そのことに気づいたのは、一回セーブデータを消してからです。
最初のループ生活は美雪の好感度を下げまくりました。
その結果、美雪に殺され、殺され、結果アオイが世界から消えてしました。
そのあと、改変された世界で何周かした後に、セーブデータを消すやり方が、
公式のやり方らしいと知り、セーブデータを消しました。

そして、二週目。今度は好感度を上げました。その結果美雪をエッチをして、
最終的にアオイが消えました。

三週目、どうすればいいんだろうと頭を悩ませながら、色々と試行錯誤した結果、
やっとアオイが消えた後に意味があることに気づき、美雪に小袋の中身を食べさせるところまで行きました。
三週目はずっとスキップでプレイしていたので、クイズは感と記憶でした。9回目の挑戦でやっとクリアできました。

そして、運命の選択肢、アオイを選び、クリアしました。

感想らしい感想を書いていないですね。これではただの説明か。

以上の事を踏まえて、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このゲームは、究極のキャラゲーだと思う。
キャラクターとは何なのか、ゲームとは何なのかを突き詰めた結果、でた答えがこのゲームなのだと。
しかし、肝心のキャラクターがイマイチであった。
キャラクターの嗜好は人それぞれだと思うので、自分個人の感想としては、
二人ともあまり好きではない。キャラクター的に。
なので、面白かった。というよりも、ギミック的な部分にスゴイなと感心した方が強い。

ゲームとしての完成度としては流石はニトロプラスだなと思った。
時に、ラストの美雪の呪いの話。
プレイヤーの勝手な振る舞いにより、傷ついた美雪とアオイ。
最後にアオイを選んで、その後美雪がどうなったかはわからない。
別の世界の真一と仲良くなって幸せになれたら嬉しい。

そして、アオイと「君」であるオレ。
美雪に呪いをかけた代償として、オレも呪いがかけられたんだなと理解した。
アオイルートのエンディグ。その意味はそういうことだと解釈した。

美少女ゲームユーザーである君は今までに、色々なゲームを遊び、
そしてこれからも沢山のゲームを遊ぶであろう。何人もの女の子達を攻略するであろう。
攻略?攻略ってなんだ?そんな敵を倒したかのような言い方をするのが本当に正しいのか?
その攻略された女の子は君にとってなんだ?好きで好きでクリアしたのか?
それとも、実績を解除するためだけに攻略したのか?既読率を100%にしてCGも音楽もシーンも100%にするため
だけに攻略したのか?ゲームのヒロインは君にとってなんなんだ?

そう言われた気がしました。

以上。君と彼女と彼女の恋。を遊んでの感想でした。

ゲームをクリアしてからすぐ、しかも半分寝てる頭で書いたので、
後日、余力があれば、また感想を書くかもしれません

それでは、また。

                          
スポンサーサイト

君と彼女と彼女の恋。 -クリアしました-

君と彼女と彼女の恋。アオイルートでクリアしました。

完全クリアです。

後で感想書きます。

それでは、また。

                          

君と彼女と彼女の恋。 -【※ネタバレ注意】途中経過での感想-

はい、途中で精神的ダメージを負って進行をためらっていましたが、徐々に進めて詰んだところです(笑)。

えーと、ネタバレを気にせず書くので、クリアしていない方はご注意ください。



ゲームを遊んだ方なら分かると思いますが、
精神的ダメージを負ったのはアオイルートでの誕生日パーティーでの話です。
撲殺までは大丈夫。その程度の攻撃慣れっこだ。
でも画面のこっち側に話してくるのは卑怯でしょ!!
夜遅くにやってたから、そのあとお風呂に入れなかったよ…。

いやー、こっち側に話しかけてくるのがあんなにも怖いなんて思わなかったです。
ゲームを遊ぶ時のプレイスタイルって人それぞれあると思うのですが、
例えば、主人公になりきって遊ぶ人、主人公は主人公、プレイヤーはプレイヤーと考えるひと。
自分は後者なので、見事にクリティカルヒットしました。

このイベントの後に、ゲームが書き換えられある意味本編が始まる訳ですが、
まだこっち側に話しかけてくるんかい!!

今は落ち着いていますが、そのままプレイ続行してた時は本当に怖くて、
ヘッドホン外して、ウィンドウサイズで遊んでました。
いつもはフルスクリーンなんですが、ちょっと…。

ループ生活が始まった直後、セーブできないよん。セーブデータもけしちゃったよん。
と言われたので、夜遅く、しかも土曜日だったのでその日はループ生活する前にやめました。
ビビッた訳ではありません。決して。

ループ生活が始まった直後は、ビビっていましたが、何周かするにつれ意味が分かって来たので
ひたすら美雪の好感度を下げ続けましたww

途中でカミサマと通話し、好感度を上げるか下げるかしろと言われて確信も得たので、
ひたすら好感度を下げまくった結果…
アオイ消えちゃった゚(゚´Д`゚)゚

で、永遠ループ生活真っ最中というわけです。
正直言うと、トイレで殺されたところから、美雪も許していました。
あ、言い忘れていましたが、アオイ派なので。
なので、その後にキスしてくれとせがむ美雪を拒み続け、
やっとコールナンバーを入力できると思ったのに!
コールナンバー間違ってたの??
それとも美雪の言葉から察するに妨害されたの??

どうやら、セーブデータを消してやり直さなければいけないらしいので、
今度は好感度を上げる方向で行きます。

その結果、美雪を選ぶのかアオイを選ぶかは、その時の感情に委ねます。

ニトロプラスのゲームをやるのは初めてなので、予想以上にダメージを食らって、
自分もまだまだだなと再認識したりもしましたが、
こんなゲームもあっていいと思うよ。

それでは、また。

                          

君と彼女と彼女の恋。 -そろそろ何言ってもネタバレになりそうになってきたので黙ります-

                          

君と彼女と彼女の恋。 -ドロドロサラサラ-

まだ、まともな記事を書いていない事に気づいたので少し語ります。

『君と彼女と彼女の恋。』は2013年6月28日に、ニトロプラスさんから発売されたエロゲーです。
ジャンルは、Alternative ADV
Alternativeとは、二者択一という意味です。
ヒロインは二人、主人公はどちらを選ぶのか。そして、選ばれなかったヒロインはどうなるのか…。

巷では略して、『ととの』と呼ばれているみたいです。タイトルの平仮名だけを抜き取って、ととの。
発売日から結構日が経ってからのプレイとなりますが、そのあいだに、結構話題になっているみたいですね。
私はネタバレが嫌なので、情報を封鎖していますが。

現在、2回目のバッドールートを迎えたところです。
いい感じに、三人の関係がドロドロヌルヌルしてきました。
仕事中にゲームの事で頭がいっぱいになったのなんて久しぶりです。

それでは、また。

                          


君と彼女と彼女の恋。 -無事エンディングを迎えました-

                        バッドエンドで                          

                          

君と彼女と彼女の恋。 -とうおるるるるるるるる はい、もしもしドッピオです。-

ボ…ボスッ!
ど…どこにいるんですか?ボス!!
オレの近くにいるのですかッ?
いるならすぐに来て下さい!!
すぐにもまた襲われそうだッ!

はい、という訳で『君の彼女と彼女の恋。』はじめました。

それでは、また。

                          

INFAMOUS 悪名高き男 -二週目ヒーローでクリア-

インファマス善でクリアしました。
二週目だけあって、途中からツラくなってきましたが無事、クリアすることができました。
なぜツラくなったかというと、悪と善でストーリーはほとんど変わらないんです。
なので、最初の方は、技が違うので楽しかったのですが、ある程度技も習得し終わると、飽きが回ってきました。
途中からは、早く終わらせようと思ってました。

ゲームとしては楽しかったです。なんだかんだ言ったけど、この私が二週プレイ出来たって事は、
面白かったってことですよ。

それじゃあさっそく、君と彼女と彼女の恋。を始めようかーー

それでは、また。

この前買ったゲーム -君と彼女と彼女の恋。-

先日6月28日に、ニトロプラスさんから発売された、君と彼女と彼女の恋。
買いましたー。

かつ予定がなかったどころか、存在すら微妙にしか知らなかったのですが、
発売日一週間前の21日に放送された、電脳妄想開発室で紹介されたのを見て、速攻で予約しました。
途中までは、ふーん。て感じで見てたのですが、最後に表示されたCGで胸を打ち抜かれましたw
まさか幼馴染のほうがそう来るとは思ってなかったからさ。

テレカ狙いで、とらのあな通販で買ったおかげで、今更届きました。
インファマスが終わったら遊ぼうと思います。(オイ!夏ペルどうした!)

それでは、また。


プロフィール

桜カメオ

Author:桜カメオ
趣味:ゲーム(AからRまで)、
    読書、
    音楽鑑賞(HR/HM)
特技:欲しい
職業:会社員
SEX:紳士

カウンター
あなたは
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

人気ブログランキングへ
バナー※18禁注意!!
まいてつ ランス03 リーザス陥落 ランス9 ヘルマン革命 ものべの - すみ Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売! Evenicle(イブニクル)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。